泣いている女性

においの原因

頭を抱える女性

多くの女性が気にしている「あそこの臭い」。この原因として一番に考えられるのは「雑菌」です。
下着についたおりものや、汗、尿、垢などは、雑菌が好む栄養です。
これを摂った雑菌は、老廃物を排出し、それが臭いを発します。
雑菌が好む栄養は、下着だけでなくデリケートゾーンそのものにも溜まる傾向があります。
この場合は、より雑菌が繁殖し、臭いがひどくなる可能性があります。

デリケートゾーンに多い雑菌のひとつに「大腸菌」が挙げられます。
これは人や動物の腸管にある菌で、ビタミンを取り込んだり生成したりすることで、有害な菌が侵入してくるのを阻止する働きを持っています。
基本的に大腸菌には病原性はありません。しかしなかには「腸管病原性大腸菌」などの病原性を持つ大腸菌も存在します。
この大腸菌が、デリケートゾーンの臭いの原因となっている可能性も十分有り得るといえます。

そんな雑菌が膣内に入ってくるのを阻止する働きを持っているのは「おりもの」です。
もし、膣内に雑菌やゴミが入ったとしても、おりものと一緒に排出されるのです。
しかし、そんなおりものも場合によっては臭いの原因となります。
10代のころは量が比較的少ないですが、20代以降、そして妊娠中になると量は増えてきます。
量が多いと、おりものそのものの臭いもひどくなってしまうため、デリケートゾーンはしっかり洗うことが大切です。